読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆかの茜色の空

ゆかのストーリー

ヘルタースケルター

全身の筋肉が徐々に、しかしスピーディーに
消失してゆく。

頭の筋肉?も無くなり、頭を触ると すぐ骨にあたる。

膝や肘の皮が伸びて弛む。

手首は 骨しかない。

何より 顔の筋肉が 落ちて 全て 顎の下に 貯まってる感じになった。。

ほぼ別人。正にヘルタースケルター

どうして??

これはなに??と

数々の神経内科を回った。しかしどこでも
異常なしと言われました。大学病院も神経センターも

薬の薬害のことは、有り得ません!!と
聞き入れてもくれなかった。。

家族も理解不能という反応。
そりゃそうだろうなぁー

薬害で、全身の筋肉が溶けて、顔もかわりなんて

普通に生きていれば 理解できないだろう。。

そんな風に孤独に悩みながら
一年過ごしてきたのです。

今このblogを読んで下さってる方も まずは信じられないでしょう。

私も 自分がなっていなければ 信じてなかったでしょうし。

なんてことだろう。