読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆかの茜色の空

ゆかのストーリー

分かり合える事の救い

闇しかなくて、救いもなくて 暗い長いトンネルに
いた私に

分かり合える人が出来た。blogなどで見つけた同じ症状の方など。
勇気を貰えます。
前から、この恐ろしい症状は他の人にも起きている事は知っていました。


経験しなくては分からない苦しみを 我の事と同じように理解できる

わかりあえることの安堵を感じました。


私一人で切羽詰まっていて、家族には伝わらない。
その事が辛かったので。


何のために産まれてきたのかな?
こんな苦しむために??

こんな暗いblogを書く意味は。。

私以外にも、こんな思いをしてる人が必ずいるはずだから。

そして、精神薬の怖さを。去年から劇薬指定かなにかになり、やっと処方が制約されましたが
それまでは、お歳よりなどにも
普通に 内科で処方されている。されていたデパス
知ってほしい。

今考えると、何人も この現象にあい、怯えて
いる方がいると思います。きっと。

医師が認めないのは、製薬会社や 様々な
圧力があるのでしょう。

可能なら
出来るだけ、カウンセリングで治すべきです。
食べ物や運動。
そして、検査して異常なしだと、すぐに心の病に
心療内科に進めたがる 今の医療も
考えるべきです。

医療が守ってくれないならは、自分の身は自分で守るしかないのです。

⚠お薬が必要な方も居ると思います。そして急激な減薬や断薬は激しい離脱症状を招きますので 注意が必要です。信頼出来る機関に相談してからが安全です。むやみやたらの減薬は危ないです。