読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆかの茜色の空

ゆかのストーリー

f:id:yuka0627rio:20170313200032j:plain
子供と焼いた焼きがしで、ほっこり。

タイトルが辛そうなので、ほっこり画像を添付してみました。

無意味な和みです。

体調は変わらす 進行してます。
2月に入ってから いきなりスピードか早まりました。
何故だろう?と考えましたがおもいあたるのは

断薬済みなのに、あまりの恐怖が和らげばと、違う種類のベンゾを少しだけ 服用したことがありました。
多分それからです。

断薬後は、違う種類のベンゾを入れたら良くないと言うのに、なんてことをしたのだろう。

ここまでくると、やけになる。

あれがいけない、これがいけない、と考えてないみても
結局長期服用が、原因だと思います。
減薬せずとも
やはりなっていたと思います。ここまでスピードか
早くはなかったかもしれませんが、どのみち
筋肉減少になったのではと。。

おかしくなったのは、直接的には減薬を始めてからですが。
常用量でも少し少し始まっていたと思います。

私の場合は。

久しぶりに声を出して 泣いてしまいました。
春なのに 嫌 春だから 余計に辛いのです

進学やら就職やら みな新しい希望に向かう
夢見る季節。。
去年の、今頃は、私も 治そう!と頑張っていました。
治る!と思っていました。

まだ髪の毛もふさふさとしてたし、肌も綺麗で
外見は何ともなかった頃。。

不思議ですね。おなじベッドに寝ていても
治ると思って寝ているのと
治らないと感じて寝ているのでは

全く違うのだと。

希望が 人間には必要で 戦いにも必要不可欠なんですね。

希望を持ちたくても持てないような、状況です。

手の甲は、コーヒーカップも重たく感じます。
蕁麻疹は必ず毎日出てます。
頭皮がボロボロです。
顔の筋肉も下がったまま。

薬害とは、こういうものなのかな。
しかたないよ、服薬したものは 戻せないから
諦めよう。。そういう物なのかな???
そんなの 辛すぎる。
確かに、薬害と認めて貰ってもどうにもならないと思うけど
黙って 朽ちるのは やるせない。

筋肉は消失しても、涙はまだ、出ます。。