読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆかの茜色の空

ゆかのストーリー

朝起きてゴミを出しにいくと
珍しく雨が

止んだかな?

珍しい雨であー、久しぶりって思ってしまった。

雨というと何を浮かべますか?

私は 森高さんの 雨 という歌と
小泉さんの、優しい雨 という歌です。

二つともカラオケの18番でした。年がばれますね。

とにかく、大好きな歌でした。

自分で、なぜ、過去形になってるの?って思います。
予感でしょうか?

雨は、嫌いな人もいるでしょう。確かにレジャーとか、色んな意味で 雨は残念ってなりますよね?

でも私は昔から、雨の音も匂いもなぜか安心出来ました。
水の音は安心なのかも、知れない。、

サマセットモームの 雨 なんかは狂気な感じですが。

こんな体調なのでおかしな散文ですいません。

いよいよ、初めて、頭が重く感じます

首の筋肉が減っている?、のかな。

頭を支えるのがきついです。

何をしても辛いなら

どんな、選択があるのだろう?

辛いと書きたくない。いつまで書き込めるのだろう?
今の自分には何が出来るだろう?

何が残されているのだろう?