読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆかの茜色の空

ゆかのストーリー

記憶

f:id:yuka0627rio:20170319231446j:plain
ここ最近の 急激な変化は

視力の低下

白髪

顔の筋肉の変化

足のくるぶしあたりの筋肉の消失

などかな。。

白髪がいきなり増えてびっくり。

蕁麻疹もまいにち出てます。

我ながら信じられない事がわかってきて起こってます。
薬害がきついのは、外見に出てしまう事でしょう。
外見が壊れてなくて変わるのは、きついものです。

調べてみると有名人の不審死や自殺などの背景に必ずといっていいほど精神薬が関係してます。

初めは、不安感や緊張感などから、心療内科などにかかり、次第に、そこで処方された投薬が原因で
様々な 不調をきたすのです。

そこからはループです。

短期的に、頓服で その場を落ち着かせる意味での
投薬は 有効だと思います。
ただ、治らないのにだらだらと長期処方は
悪化の道を辿るばかりか、致命的です。

こんな事実が前から繰り返されているのに
なぜ、何も変わらないのだろう?

体も心もきついです。
自分に起きてる事を、まだ把握できてません。

朝が来なければいいのに。ずっとずーーっと夜がいい

いつ終わりが来るのだろう?孤独に耐えてます。

お花見行きたいな。お弁当作って
シートを引いて

全てが、日常だったのに、夢に変わりました。

当たり前が、夢に変わりました。

いつになったら受け入れられるのでしょうか?

精神薬をさえ長期服用しなければ、普通に長生き出来たという人は 沢山居たと思う。
今も。

去年の春は、まだ外見も何とも無かったな。
春で、全てが、新しくて
記憶を辿る。

そういえば、ここ最近記憶力も衰えてる。
どこにしまったか?やら数分前の書いたことすら
忘れてる。。。

この時間になると、また心臓が不安定です。

いつなにが起きても おかしくない。。

記憶は消えてほしくない。、周りの人にも迷惑が掛かるから

働きたいな。